昭和村について

理事長からみなさまへのご挨拶

社会福祉法人昭和村は、創設30周年という節目の平成16年に、市内万田野に移転し、高齢者のための近代的な福祉施設として生まれ変わりました。

軽費老人ホーム渓泉荘や特別養護老人ホーム市原園、市原園デイサービスセンター、市原園居宅介護支援事業所、市原園在宅介護支援センターなど完全なバリヤフリーや居住性を十分に考慮し、利用者の安全・安心を心がけた高齢者福祉施設となっております。

今後も、「地域から信頼される福祉の核」となるよう、地域に根ざした施設として在宅サービスの充実はもちろんのこと、利用者に喜んでいただけるように努めてまいります。

概要

施設名 社会福祉法人 昭和村
設立 昭和45年11月28日
代表 理事長 杉田 昭義
住所 千葉県市原市万田野 732番地6
各施設 軽費老人ホーム渓泉荘  TEL 0436-96-1112
特別養護老人ホーム市原園 TEL 0436-96-1148
市原園デイサービスセンター TEL 0436-96-1148
市原園在宅介護支援センター TEL 0436-96-1117
市原園居宅介護支援事業所 TEL 0436-96-1117
敷地の面積 27,067m2
建物の概要 特別養護老人ホーム市原園・軽費老人ホーム渓泉荘
鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 2階建て
延べ面積(建築物全体) 7,124.53m2

昭和村資料

組織図

パンフレット

沿革

昭和45年(1970年)11月28日 法人設立認可
昭和49年(1974年) 7月 1日 軽費老人ホーム渓泉荘開設 (定員50名)
昭和50年(1975年) 4月 1日 軽費老人ホーム渓泉荘増設(定員100名)
昭和53年(1978年) 4月 1日 特別養護老人ホーム市原園開設(定員50名)
昭和56年(1981年) 4月 1日 短期入所事業(市原園)開設(定員 6名)
平成10年(1998年) 4月 1日 市原園在宅介護支援センター開設
平成12年(2000年) 4月 1日 老人居宅介護等事業、居宅介護支援事業開始
平成17年(2005年) 1月1日 市原市万田野732番地6に施設移転改築
短期入所事業(市原園)増設(定員10名)、通所介護事業(定員15名)開始
平成18年(2006年) 9月8日 一般乗用旅客自動車運送事業(昭和村福祉タクシー)開始
平成19年(2007年)4月 1日 市原園居宅介護支援事業所開設(名称変更)

アクセス

公共交通機関利用の場合

お車利用の場合