ご利用の方へ

入居までの流れ

1.お問い合わせ

直接電話し、見学日の決定をします。

TEL 0436-96-1112 <担当> 生活相談員  佐久間または林

身体状況等をお話しいただき、軽費老人ホームで生活が可能な状態か大体の目安を付けていただきます。
その上で、見学日を相談して下さい。

2.面接・見学

直接施設へお越し頂き、担当者と面接していただいた後、施設の説明とご案内をさせていただきます。最後に申込書一式をお渡し致します。

面接内容・入所理由

説明内容・入所条件

3.入所申込書の提出

面接、見学の上、気に入っていただけましたら、書類の提出をお願いします。郵送でも結構です。
入所申込書・健康診断書・保証書で一式です。 別紙参照

4.入所承認通知書の発送

ご本人宛に、入所承認通知書等が届きます。
職員と入所日、荷物搬入日を打ち合わせて下さい。

5.入所当日

保証人様とお越し下さい。
職員から入所契約書、重要事項説明書の説明があり、契約していただきます。
転出証明書をお持ちいただければ転入手続きのお手伝いはできます。
利用料の支払い方法、また介護保険の利用方法等についてご説明いたします。
入所されましてから渓泉荘の生活に慣れるまでの期間は、個人差があります。早く慣れていただけますよう職員もサポートさせていただきますが、
ご家族の方にも面会、お電話でのご協力をお願いします。

入所申込書はこちら

料金表

入所一時金は御座いません。入所日からの日割計算です。

所得段階により利用料が異なります。
ほとんどの方は、 62,780円で入居されています。 (食費、部屋代含む)

詳しくはこちら

軽費老人ホーム渓泉荘の生活

園芸サークル、カラオケサークル、ゲートボール同好会など趣味に合わせ色々活動できます。
旅行の好きな方は、日帰り旅行や一泊泊まりで温泉旅行なども企画され皆さん楽しんでおります。
また、だれでも参加できるシルバーカレッジでは、専門的な講師を招き、油絵や菊作り、陶芸教室、書道教室なども盛んに行われております。

医療機関への通院や近場の商店へのお買い物は、無料シャトルバスを午前と午後に運行しております。
また、地元の衣料品店やパン屋さん、お茶屋さんも定期的に訪問販売をして頂くなど、入居者の皆様に少しでも便利なサービスを提供することを心がけております。